マンションなどの集合インターネット環境で自宅のパソコンにリモートディスクトップを行う方法

 

VPSなどへのリモートディスクトップは割と簡単に出来ますが、マンションなどの集合インターネットでリモートディスクトップを行う場合はなかなか難しい。
しかしながら、出先のスマホから自宅のパソコンへリモート接続したい場合は多々あります。
そこで今回は、簡単に出先から自宅のコンピューターにつなぐ方法をまとめてみました。

 

 

使用したのは次のツール
TeamViewer

このアプリケーションのみで、遠隔地にある様々なデバイスにアクセスして、世界トップクラスの利用品質でフルコントロールすることが可能です。チャット、コラボレーション、ミーティング機能まで入ったリモートソリューションのオールインワンパッケージが、ダウンロードから数秒で利用できます。

 

https://www.teamviewer.com/ja/download/windows/

ですね!

 

 

パソコン側での設定です

TeamViewerは、ほぼ全ての端末に対応しています、お使いの端末に合わせてダウンロードして下さい。

 

Windowsno場合はこちらをダウンロードです。
Windows版TeamViewer


インストールを進めるとここまでくると思います。

ユーザー登録をして終了です。個人は無料で使用できるのがいいですね!

スマほにもTeamViewerアプリを入れてID パスワードを入力すると接続します。

 

ただし、パソコンを再起動するとパスワードが変わっていきます。出来ればパスワードを固定させるほうがいい!

その他の中のオプションをクリック!

ここにパスワードを入力しOKで登録します。

枠のところがこんな感じになれば終了です。

 

これで、スマホから、設定したパスワードで接続できます。画面は小さいですが、割と便利です。

 

スマホ側からの接続をやってみましょう

アプリを開くとこんな感じです。IDにパソコン側で表示されているIDを入力します。

次にパスワードの入力です。事前に設定したパスワードを入力でOKです。

 

とにかく小さいですが、無事に接続できました。

これで、緊急の再起動や、ソフトの立ち上げも可能になります。文字も小さいですが、イザというとき使えます。

 

※ID パスワードが漏れると、他人が接続できる可能性があります。安全面が下がりますのでご注意下さい。

 

おすすめの記事