間違ってジャンク品グラフィックボードを買ってしまった

間違ってジャンク品グラフィックボードを買ってしまった

グラフィックボード良いの無いかなーと、オークションを見ていて、間違ってジャンク品グラフィックボードを買ってしまった。

オークションのタイトルにはジャックとは書いておらず、説明にて画面が映らない。。。

価格にやられてつい入札しておこうと思ったらそのまま落札・・・

補助電源とかドライバーとかのミスではと微かな期待を持ちながらグラボをパソコンに挿入!

ハイ!期待を裏切ってと言うか、期待通りというか! 移りません。

ダメです。スロットで負けるよりショックです。。。

 

一様、GTX1080と言うグラボで、パソコン上は認識してます。

ただデバイスエラー これは無理です。

 

同じように転売しようかとも思ったのですが、同じ思いを他の人がするのも嫌だし諦めました。

マイニング落ちとか、オーバークロック暴走とか、グラボは気を付けないと痛い目を見ますね。教訓です。

 

で、行きついた先は、リフロー修理!

俗にいう、オーブンでグラボを焼き直して、クラックを修復という荒業です。

なぜか、面白そうじゃんと思うのが悪い癖ですが、やることにしました。

 

リフロー修理実施!

 

まず、グラボを分解します。これは簡単ですね。

次に、GPUのグリスとヒートシンクのグリスをエレクトリッククリーナーで洗い流します。

ついでに基盤もファンも綺麗にしました。

おそらく喫煙環境で働いたのでしょうこの子は、大分汚れを吐き出しました。

(なぜか、千と千尋のお風呂に川の神様が入って汚れ吐き出すシーンが浮かびます。。。)

ここでGPUの隙間にフレックスと言うのを読んだことがあったのですが、持ち合わせがなくパスしました。

私のアレンジで、アルミホイルの中に、湿ったキッチンシートを挟み暑さからボードを守る作戦を考えました。

はい、ボードのGPUの所がだけを出しながら包みます。

サーモンの蒸し焼きみたいです。

で、よくあるリフローだとオーブンにホントに入れるのですが、私はヒートガンにしました。

ヒートガンは安いので合ったらいいかなーと思っていたのでアマゾンで購入したものです。

このようにやれば、ほぼ他の基盤を痛めることないし、オーブン爆発とか、コンデンサー爆発とかもないと

結構おすすめです。

これで、200℃ぐらいで3分から5分で出来上がりです。

どうなったら終わりとかないのです。GPUの下のハンダが溶けて、良い感じになったろうイメージだけです。

 

これもアレンジですが、急に冷めたらまた変にというので、熱々のGPUの上にアルミ蓋を置いてじわっと冷ます作戦です。

冷めたら最後組み立てです。

ここで一工夫、GPUの四つ角をボンドで少し止めました。

熱くなった時、GPUが歪んで再発するのを防止するためです。効果和はわかりません。

 

これで動くはず

動きました・・・わーい!わーい!おいしく焼き上がりです!

一様、ベンチテスト回してみます。

これが前回の、GTX1050君です。(i7 7700Kをちょっぴりオーバークロックしてます。)

こちらが、焼きあがったGTX1080君です。なかなか上がってますね。

まあ、ゲームしないんだけど・・・

ファイナルファンタジーも回してみました。

後は、どのくらい再発せずに頑張ってくれるかですね。

一週間?一か月? 否!半年は頑張ってほしいですねー

なんでクラックしてたのかはわからないので、もし極度の熱だったとしたら大丈夫かも!

取り急ぎ、リフローする方の参考になればと思います。

 

ジャンク買って、直して転売とかする人いたら、チョー怖いですね!

絶対いると思うけど!

 

グループメンバー募集

グループメンバー募集


グループなど興味ある方は、お気軽に、下記LINEに申請してどちらに興味があるか教えてください。
先生に許可頂いていますので、グループラインにご招待させてもらいます。
 
①バイナリーオプション配信グループ(無料 有料がありますよ)
②EA提供運用グループ
③バイナリオプション自動売買ソフト


友だち追加