ハイローオーストラリア取引の種類はどれがいいか?

ハイローオーストラリア使い方!

デモトレードを経験すると、大体の仕組みは理解できると思います。

そうすると分からない事も出てくると思います。

 

私の場合は、取引の種類が4種類あってどれがいいのかわかりませんでした。
その取引について掘り下げてみたいと思います。

 

基本は、エントリーした時点より判定価格が上がるか下がるかをトレードします。

判定同額は負けになります。

(以前はドローだったみたいですが、30秒で動きのないときに勝ちとドローをとっていく手法が多発したため変わったと思われます)

では、4種類についてです。

①HighLow
基本的に終了時間が決まっていて、その終了時間に、各通貨ペアの価格が上がるか下がるを予測します。
わりとシンプルな取引です。

②HighLowスプレッド
HighLowスプレッドはHighLowを少し変えた感じの取引で、時間が15分・1時間・23時間の3種類から選択できます。
FXと同じようにスプレッドがあり、代わりにペイアウト率が2.00倍となっています。

③Turbo
ターボは取引取引期間が30秒・1分・3分・5分と短期取引となっており、エントリーのタイミングからの判定時間となります。

④Turbo スプレッド
Turbo スプレッドはHigh Lowスプレッド同様にスプレッドがある取引となります。こちらも判定時間はエントリーのタイミングからの判定時間となります。

特徴を大きく分けると

終了時間が決まっているもの
HighLow と HighLowスプレッド

エントリーのタイミングが決まるもの
Turbo と Turbo スプレッド

 

手数料をペイアウト率でとられるもの
HighLow と Turbo

手数料をスプレットでとられるもの
HighLowスプレッド Turbo スプレッド

と分けることが出来ます。

それを踏まえてデモで慣れてもらえればと思います。

 

私が一番使用するのは、Turboの5分判定で、二番目に使うのは、HighLowの15分判定です。
迷う場合は、Turboの5分判定をお勧めします。

基本的にバイナリーオプションのエントリーを考える際、裁量だと何かしらのFXチャートを見て入ることとなります。

恐らく、MT4にインジゲーター(目安となるラインや印 数字など)を入れてみることになると思いますが、

そうなると、5分足でのチャート分析でエントリーが一番多いです。

もしくは、次足ではどうかわからないけど5分~15分で見ると上がる?下がる?とみる場合、HighLowの15分判定を使っています。

 

この辺りは、慣れですし自分のスタイルが決まらないとだと思います。
以上を意識しながら、デモトレードですね!

 

まずは、Turboの5分判定でやって見るといいと思います。(30秒 1分は慣れが必要ですし予測通り動いてもタイミングで負けたりも多いので私は避けています。)