VPSて何だろう?

 

VPS(Virtual Private Server)は、日本語に訳すと「仮想専用サーバー」で

外部に、性能の高いパソコンを借りて24時間動かすことができるものという事になります。

1台のサーバーを複数のユーザーで共有する共用サーバーとは似ていますが、

仮想的に専用サーバーと同様の一台のサーバー内に部屋を儲けユーザーごとにメモリーやCPUを独自に使える物がVPSとなります。

分かり易く言うと!

共有サーバー(合い部屋マンション)

VPSサーバー(個室付きマンション)

専用サーバー(一等貸しマンション)

となります。だんだん価格も高くなります。

FXの取引でVPSを使う場合は、24時間自動プログラムを動かしたい場合が一番です。

自宅のパソコンだといつ止まるか、停電になるかなどなかなか大変なのです。

 

私が使用してきたVPSサーバー

お名前.com VPS

 

ablenet

 

 

現在使っているVPSサーバーは、ablenet(エイブルネット)V1プランにWindowsオプションをつけて使っています。

お名前.com VPSで、MT4を5枚とEAをそれぞれに動かしていたのですが、

リモトーが遅かったのと、メモリーがちょいと足りずに立ち上げ直しなどあったので、ablenet(エイブルネット)に乗り換えです。

ablenet(エイブルネット)には、

仮想デスクトッププラン Winプラン 選択するパターンと

VPSプランV1~V4プランにWindowsServerオプションつけて動かすパターンとを選べます。

Winプランの方が簡単に設定できます。

VPSプランは、ひと手間かかりますが、メモリーが多くちょっと早いと思います。

 

お名前.com VPSより乗り換えて体感速度がぐっと上がりました。

また価格あんまり変えずメモリーも1.5倍です。

ひと手間かかりますが、是非、V1プランで動かして見て欲しいです。

ablenet詳しくは。。。ABLENET VPSサービス設定方法

 

※ちなみにこのブログを作り始めて WordPress用にはZ.comサーバーを使っています。

 
目次